CIMG2626.jpg
おいしい緑茶と紅茶をお届けするために、
大分県豊後大野で茶づくりに励む
エコファーマーの日記
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
やおろち
 嫁です♪
我が家にツバメがやってきて巣作りを始めて
もうずいぶんたちましたが、
数度卵が巣から落ちてわれていたことがあり、
もう今年はヒナがかえるのは無理かなあ〜と

思っていたら。。。

かえりました!
2羽のひながピーピーいいながら
親ツバメから餌をもらっている姿をみて
「ちゅばめちゃん、いるね〜」
と、毎朝娘と観察していたのに、、、、、


残酷な事件が、、、、、

きょうの朝、玄関をでてふと見上げると、、、
巣にへびがまきついていました。。。。。。。
2011072809210000.jpg
ツバメの姿も鳴き声もなく、
すでに食べられた後でした。

ヒナたちがたべられた事実と
頭上に蛇がとぐろをまいて居座っている状況に
ショックと恐怖を感じ、でもどうすることもできず
おろおろおろ、、、

結局拓ちゃんと隣のおじちゃんのところに
網を借りて巣ごと落として捕獲しようと
決心してお隣さんへ。

事情を話すとおじちゃんが一緒にきてくれて
なんなく蛇を落とし、
素手でつかまえて
これは「やおろち」という蛇ということを教えてくれました。

どこの家にも1匹家の守り神として住んでいるという蛇とのこと。

明るいところでみせてもらうと
全体が白くて背中が青緑いろのきれいな蛇で、
しかし、しかし、おなかがぼっこり大きくなっており、
ツバメがそこにいることは明らかで、
悲しい気持ちになりました。

おじちゃんはそのまま蛇をぶるんぶるん回しながら
川までいき、
蛇を放して帰ってきました。

家に帰ってみるとヒナのいない巣に
大人のツバメがいれかわりたちかわり
やってきており、守ってあげれなくてごめんね、と
心の中でツバメたちに謝りながら
巣を完全に落として掃除をしました。

後から帰ってきた我が家のねこは
声ががらがらに枯れていて、
きっと蛇がきたときに威嚇しただろうなあと
早く気付いてあげたら、、、、と
残念に思いました。




我が家のお話 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>