CIMG2626.jpg
おいしい緑茶と紅茶をお届けするために、
大分県豊後大野で茶づくりに励む
エコファーマーの日記
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
秋祭り
嫁です♪

10月2日柴山秋の大祭が行われました。
写真は、こども相撲の会場です。
実際すもうをとっているところの写真があれば雰囲気がわかるのですが、
14名の子どもたちが相手を変えながら
ひたすら相撲をとります。

地域の方もたくさん応援にかけつけ
結構なにぎわいでした。
”お花”といって各力士や青年団にむけて
ご祝儀がわたされるのですが

土俵の中で相撲をとっているまわりで
青年団の若者が、順次届けられる”お花”を
だれだれから、だれだれへと大きな声で
土俵の周りをまわりながら読み上げていきます。

”ご敬愛なる○○(力士の名前)丈へ〜  ○○さまよ〜り”とか
いう感じです。

嫁はそのあとの打ち上げの準備にそわそわして
今年の相撲はちょこっとみただけで
自宅へ戻りました。
朝からそわそわして準備したのに、
なんと宴会がはじまったのは
夜の9時からでした。。。。。
ははは。

いやいや無事に終わってよかった。
拓ちゃん世話役お疲れ様でした。
2011101223460000.jpg 
地域のお話 comments(0) trackbacks(0)
おもてなし
 嫁です♪

我が家は千歳町の柴山という地区に住んでいます。

10月の3日の日曜日
柴山地区のこども相撲があります。
拓ちゃんは今年と来年、
そのこども相撲の世話役の長(おさ)になっています。

というわけで、
今夜はその相撲の行司役の候補をきめたり、
祭りの当日までのいろいろな段取りをきめたり、、の
青年部の会議が長の家(我が家)でおこなわれています。

拓ちゃんを入れて8名が参加。
7時から始まっているのだけれど
会議は一時間もかからず終了。
そのあとは飲み会が日付が変わっても続いております。

お料理や飲み物の準備に大わらわ。

気心知れた友だちが集まってみんなでわいわい
食べるのも飲むのも勝手にやっちゃって〜〜
なんていう気楽な集まりでないので、
あたあたおたおたしながら
おもてなし〜

気のきいたおもてなしが早くできるようになりたいです。。。。
はい。


 



地域のお話 comments(0) trackbacks(0)
隣保班
 嫁です♪

隣保班の方が亡くなったとの連絡がはいり
隣保班総動員で通夜葬儀のお手伝いにいってきました。
来月の誕生を迎えたら102歳になるはずだったのに、、と
うかがいました。

葬祭場で行うものの
一昔前までの自宅でおこなう通夜葬儀の形が残っているため
死亡届や火葬の許可を隣保班の班長さんが
遺族のかたに代わってとりにいったり、
受付をしたり、
通夜や葬儀の前の「おとき」の給仕をしたり
お米をもちよったり、、、、と
いろいろ役目があります。

亡くなったその日の晩には
班の全家庭が夫婦同伴で
そのおうちに伺います。
亡くなった方の話はもちろん、
翌日からの通夜葬儀の段取りの打ち合わせ等を
するのですが、
亡くなって親戚がきたり葬儀やさんがきたりするなかで
近所のひとが一度に20人近くやってきたら
そっちのほうがもっと大変になる気がしたものの
きっと近所の人は身内同様の立場なのかなあ、、、
なんて勝手に思ってしまいました。


冠婚葬祭ってところ変われば
本当にしきたりが違うんだなあ。。。












地域のお話 comments(0) trackbacks(0)
地域の出事(でごと)
嫁です♪

千歳町柴山に嫁きて2年と3カ月。
この人口のすくない地区で
出事の多いことに驚かされます。

公民館掃除や草刈り等の地域で生活する上で
みんなで協力して作業するものや

農村文化がそのまま残った お日待ち等

地区の祭り ひょうたん祭りの準備に

青年部の活動で獅子舞や子ども相撲のお世話

婦人会の活動でゴキブリ団子作りやペットボトルのキャップ集め等

消防団の活動

などなどたくさんあるし、参加できなければ、
不参日当といって罰金をとられます。

夫婦二人と幼児と猫の4人?暮らしの我が家は
拓ちゃんが、
・世帯主で
・長男(本当は次男なんだけど)で
・青年で
・農業してる 
関係の出ごとにすべてでなくちゃいけないわけで

地域を維持していくためには必要なことなんだろうなぁぁぁぁ
と思いつつ、、

結構(かなり)たいへんです。






地域のお話 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |